ボイル・シャルルの法則

【ボイルの法則】

 気体の法則。一定温度における気体の体積は、その圧力に反比例する。

 すなわち体積と圧力の相乗積は一定である。

 圧力をP、体積をVとすると  PV=一定  と表す。

 ボイル(Robert Boyle、1627〜1692、イギリスの化学者、物理学者)

【シャルルの法則】

 気体の法則。圧力が一定のとき、気体の体積は絶対温度に比例する。

 体積をV、絶対温度をTとすると V/T=一定

 シャルル(Chales, Jacques Alexandre Cear、1746〜1823 フランス)

【ボイル・シャルルの法則】

 この二つの法則を合わせ、 気体の体積は、圧力に反比例し、絶対温度に比例する、となる。
 
 PV/T=一定