スキューバ潜水指導のほか、北極、南極、ヒマラヤ・アンデス・アフリカ・スコットランド・立山など、僻地・高所潜水をテーマにダイビングを展開してきました。

経歴

1970

スキューバ専門店に勤務

1973

スコットランド ネス湖国際探検隊(潜水隊長)

1974 PADI潜水指導協会(現PADI JAPANの前身)にてインストラクターの養成(〜1977)
岩手県陸前高田市米崎町漁業協同組合・海底資源班潜水指導(〜1978)
1975 フリーのダイビングインストラクター
北アルプス立山みくりが池(標高2,410m)にて日本初の高所潜水
減圧表を高所にて使用する際の修正法を作成
1977 南米アンデス山脈チチカカ湖(標高3,812m)で湖底遺跡探検
インカ時代の石器土器を発掘
標高4,800mアリコーマ湖に潜水
1975年の減圧表修正法の確認、世界最高所潜水
1978〜 全日本水中スポーツ選手権大会(旧)および全日本スポーツダイビング室内選手権大会 
過去のチーム成績 金メダル27 銀メダル25 銅メダル15
海洋フリッパーレース 金メダル2 銀メダル1
1987 フィンスイミングアジア大会(シンガポール)選手派遣およびコーチ
1988 南極半島アデレード島海域にて潜水
1989〜 朝日新聞社編集局潜水班専任コーチ
フィンスイミング普及のため台湾より招聘
フィンスイミングアジア大会(名古屋)に選手派遣
1990〜 朝日新聞潜水取材 北海道手売島、神津島水難沈没および江戸期の沈没千石船の積荷海底遺物、伊豆の珊瑚、銭州の座礁沈没船、千葉沖のマッコウ鯨等
1991 東京消防庁水難救助訓練水槽(水深22m)可動床の設計に参画
1993 ネパールヒマラヤポクスンド湖(標高3,600m)潜水
アフリカ ザンビア タンガニーカ湖潜水
1994 北極海潜水(レゾリュート海域)
2002 ダイビング独習講座eDiving公開
2012 電子本:『レギに導かれて』、『だいちゃんとうみばあ』
レポート:『フリッパー泳についての一考察』
レポート:『高所潜水と高所移動』
2017 東京都市大学環境情報学修士課程入学

 

現在の資格 潜水士
NAUIインストラクター
小型船舶四級
執筆と写真掲載 1976 月刊マリンダイビング「杉内信夫のダイビングセミナー」1年連載
    月刊ダイビングワールド 「雲の上で潜る」
    「高所潜水における減圧表の修正」
1977 月刊ダイビングワールド「チチカカ湖で潜る」
1978 毎日グラフ「栽培漁業」
1982
 毎日グラフ「グランドキャニオン川下り」

 

その他主な潜水地
伊豆半島・七島全域、佐渡、沖縄・八重山、北海道積丹・天売島、台湾、ミクロネシア(ロタ・グアム・サイパン・パラオ・トラック・ウエーク・ポナペ)、オーストラリア・グレートバリアリーフ・珊瑚海オスプレイリーフ、フィリピン・バタンガス、紅海、メキシコ・コスメル

        


会社案内

社名 有限会社 スギプロ
設立 1985(昭和60)年12月
業種 水泳・ダイビング指導およびスクーバダイビング全般
代表取締役 杉内信夫
所在地 〒108-0072
東京都港区白金6-14-28

TEL・  FAX 
e-mail   
sirogane@sugipro.co.jp
資本金 300万円
営業品目 1.スイミングスクール、アスレティッククラブ等のダイビング事業の企画 および運営
2.スイミングプール、ダイビングプールの建設・設備等のコンサルタント
3.海洋ダイビング事業に関するコンサルタント
4.ダイビング教室の開催
 
5.
ダイビング用品・機材、水中機器の販売 
6.
水中写真・水中ビデオ撮影
7.野外教室の企画・実施(子供 海の冒険教室)
加盟団体 NAUI(National Association of Underwater Instractors)
海上保安庁主管東京スキューバダイビング安全対策協議会
加入済み制度保険 ダイビングインストラクター賠償責任保険加入
メンテナンスライセンス スキューバ・プロ社・エス・エー・エス社
その他 高圧ガス販売事業所東京都知事許可4環助高−第4038号
Homeage http://www.sugipro.co.jp

 

―思い出の仕事―

東京消防庁訓練プール可動床設計参加
プール規模…6mφ
可動規模……6mφ
可動水深……22m〜0.3m

HOME